社会の窓から

社会の窓を開け放ち、世界の人々と交わろう。

2019.12.09 青山潤三日記

アメリカン・ポップス関係の大作三つを執筆中で、ブログ更新が遅れています。穴埋めに、現状報告しておきます。

昨日12月08日は、正月に三世(とご主人)が日本に来るかも知れない、というので、必死になって部屋を片付けていました。

日本の前に中国に来てもらって、中国の「出鱈目さ、汚さ」(笑)を体感して貰いたい、と思っていたのですが、、、、三世のご主人は中国が嫌いみたいで、直接日本に行くとのこと。残念です。

今日12月09日は、友子さんの父上(来月87歳)にコーヒーとサンドイッチをご馳走になって、3時間近く雑談してきました。
「第二次大戦時に中国に置き去りにされた日本の孤児たちを、中国の人々は、何の見返りもないことを承知で育てて来た、、、日本人には出来ないことだよね」といった話など。

明日12月10日は、弁護士さんとの面談(家賃の件など)。

明後日12月11日は、病院。

12月12日の便で、(香港経由)中国に戻ります。

僕の中国人の知り合いは、皆貧乏で、民度も低いけれど、僕は大好きです。